#海と暮らす家

湘南の注文住宅

施工実績×参考価格で見る!
湘南エリアの
注文住宅会社3選

No.1

マイトレジャー
マイトレジャー

引用元:マイトレジャー
http://www.mytre.jp/works/works011/index.html

施工実績

210

※2016年度

坪単価

38.0万円〜68.0万円

No.2

サンキホーム
サンキホーム

引用元:サンキホーム
https://www.sankihome.co.jp/construct/detail19.php

施工実績

40

※2016年度

坪単価

50.0万円〜80.0万円

No.3

ホームスタイリング
ホームスタイリング

引用元:ホームスタイリング
https://www.home-styling.co.jp/gallery/n030/

施工実績

32

※2017年度

坪単価

59.7万円〜90.4万円

※2020年10月時点で、SUUMOに年間の施工実績と坪単価が記載されている湘南エリアの工務店を、施工実績の豊富な順、坪単価が安い順に掲載しています。

施工実績×参考価格で見る!
湘南エリアの
注文住宅会社3選

No.1

マイトレジャー

施工実績

210

※2016年度

坪単価

38.0万円〜
68.0万円

No.2

サンキホーム

施工実績

40

※2016年度

坪単価

50.0万円〜
80.0万円

No.3

ホームスタイリング

施工実績

32

※2017年度

坪単価

59.7万円〜
90.4万円

※2020年10月時点で、SUUMOに年間の施工実績と坪単価が記載されている湘南エリアの工務店を、施工実績の豊富な順、坪単価が安い順に掲載しています。

葉山に注文住宅を建てる

ここでは、神奈川県葉山町の注文住宅の建築事例をご紹介しています。

皇室の御用邸でも知られる葉山。古くから文人や著名人が好んで居を構えてきたイメージも手伝い、多くの方にとって「葉山は手が届かない場所」という認識があるかも知れません。

葉山町にある注文住宅の施工事例

以下、「海が見える家」、「環境になじむシンプルな家」、「木の香りに包まれた家」、それぞれのコンセプトで作られた葉山の注文住宅の事例をご紹介します。

海が見える家

GIVINGFORM

引用元:GIVINGFORM
http://www.shintoshi.biz/works/13/index.html

施工会社 GIVINGFORM
所在地 神奈川県藤沢市南藤沢12-4
アクセス JR藤沢駅・小田急線藤沢駅より徒歩約8分
営業時間 8:00~18:00
定休日 公式HPに記載なし

環境になじむシンプルな家

GIVINGFORM

引用元:GIVINGFORM
http://www.shintoshi.biz/works/13/index.html

施工会社 GIVINGFORM
所在地 神奈川県藤沢市南藤沢12-4
アクセス JR藤沢駅・小田急線藤沢駅より徒歩約8分
営業時間 8:00~18:00
定休日 公式HPに記載なし

シントシホームの施工事例をもっと見る

木の香りに包まれた家

GIVINGFORM

引用元:GIVINGFORM
http://www.shintoshi.biz/works/19/index.html

施工会社 GIVINGFORM
所在地 神奈川県藤沢市南藤沢12-4
アクセス JR藤沢駅・小田急線藤沢駅より徒歩約8分
営業時間 8:00~18:00
定休日 公式HPに記載なし

葉山町の住みやすさ情報

古くからの別荘と御用邸の街

神奈川県三浦郡葉山町は、逗子市と横須賀市に隣接している街。

葉山御用邸があることで知られていますが、その他にも昔から政財界の有力者が別荘を構え、有名企業の保養所などがたくさんあるリゾートタウンです。

葉山町に鉄道路線はなく、最寄り駅はお隣の逗子市にあるJR逗子駅と京急逗子線の新逗子駅。多くの町民はバスを利用して逗子駅から都心へ通勤しています。

海辺のリゾートと里山の暮らしが同時にある

葉山と言えばヨットハーバーがあったり、オシャレなカフェやレストランが多い海辺のリゾートというイメージがありますが、実は山間部や田んぼ、畑も多い山の街でもあります。

車で少し入ると、棚田が広がるのどかな里山が今でも残っていますし、初夏は蛍が飛び交う沢があったり、本格的なトレッキングコースがあったり。

海のレジャーだけではなく、山が好きな人も楽しめる自然豊かな地域です。

のびのび子育てに最適

葉山は小さな町ですが、昔からあった企業の保養所などが不況のあおりを受けて宅地として分譲され、多くの若い世帯が都心からどんどん移住してきています。

電車は通っていないしバス路線も少なく、ショッピングセンターもない葉山は少々不便。

しかし、その不便さゆえの静かさや自然の豊かさ、人付き合いの濃さなどを求めて都会からやって来る人が多いようです。

海も山もある葉山は子育ての環境としても最適で、海遊びや山歩きを取り入れた自然派幼稚園などもあり、人気となっています。

葉山町の
住みやすさ情報をもっと見る

葉山町の土地相場

葉山町の土地の平均坪単価は48万362円/坪で、最も高額なエリアでも堀内の63万円。山沿いの上山口や木古庭になると坪30万円を切る価格になります。

予算的に難しいが、どうしても葉山に住みたいという方は、海から遠くなることを承知の上で山の葉山を楽しむのもいいかもしれません。

葉山には公立小学校が4校、公立中学校が2校ありますが、高校はありません。

私立の学校もありませんので、町外へ通学しているお子さんも多いようです。逗子駅へ続く道路は、雨の日は送りの車で大渋滞に…なんてことも。

小さな個人クリニックはいくつかありますが、総合病院はありません。

町内に診療科がないものは、お隣の逗子のクリニックへ行くことになりますし、分娩できる施設も町内にないので、逗子か横須賀、横浜へ行くことになります。

葉山町の
土地相場をもっと見る

葉山町の教育環境

葉山には、葉山小学校、一色小学校、上山口小学校、長柄小学校、4つの小学校があり、中学校は、葉山中学校、南郷中学校の2校です。

面積としては決して狭くはない葉山は、学校の数は多いとは言えません。

それでも学校だけではなく居住地の多くが海側に位置しているため、決して登校に物凄く時間がかかる地域がある訳ではない点はご安心下さい。

葉山町の公園

葉山には7つの大きな公園があります。

  • あじさい公園
  • 花の木公園
  • 湘南国際村グリーンパーク
  • 湘南国際村
  • 南郷上ノ山公園
  • 葉山しおさい公園
  • 葉山しおさい博物館

どの公園も葉山らしい緑に包まれたですが、他にも中小規模の公園があります。

葉山町のイベント情報

葉山の夏祭り

葉山の夏は各地で祭りが行われます。決して全国レベルの知名度があるものではありませんが、お祭りのシーズンともなれば多くの屋台が並び、街を御神輿が練り歩きます。

特に「浜降り」と呼ばれるお神輿を担いで海中に浸かる姿は葉山の海に大きなインパクトをもたらしてくれます。

歳旦祭

森戸大明神にて元旦に行われるお祭りです。神社の総代が参列し、皇室の弥栄と国家繁栄と共に、国民、市民、町民の豊かな生活をお祈りするものです。

元旦に行われることから、初詣を兼ねてこちらのお祭りに参加する地元の方も多いです。

森戸の浜の盆踊り大会

お盆に行われる盆踊り大会です。風情を感じさせる落ち着きのある盆踊り大会は葉山の雰囲気にマッチしているとの声もあり、お盆という時期もあって多くの地元住民が参加します。

葉山町の人気スポット

森戸海岸

葉山の海水浴場です。湘南のように一面に砂浜が広がっているのではなく、岩場もある海水浴場は自然が作りだした神秘的な光景を楽しめます。

ちなみにこちらは角度的に夕陽が落ちる景色がとても綺麗で、SNS映えすることでも知られています。

森戸神社

源頼朝が創建したとされる歴史のある神社です。地元民にとってのシンボルとも言うべき神社は、お祭りも行われるなど、地元の人々から特別な存在として、葉山を見守ってくれています。

神奈川県立近代美術館 葉山

絵画や彫刻などを展示しているだけではなく、レストランやショップ、図書館も併設されています。

特にレストランは一色海岸を一望できるとあって、遠方から訪れる人も多いです。

葉山町で注文住宅を建てる際の注意点

ハイシーズンは人が増える

葉山エリアは、江ノ島や鎌倉などと比べると人や海の家などが少なめです。

そのため湘南エリアのなかでは比較的落ちついた印象で過ごせるところではありますが、やはり夏の時期にはそれなりに人が集まります。

人が集まる観光地というより、静かな雰囲気を楽しむリゾート地としての色が強いためわかりづらいですが、ハイシーズンには人が集まる場所だという認識を持っておきましょう。

車などが必須

先述したように葉山エリアには電車が通っていません。そのおかげで静かに暮らせるというメリットはありますが、やはり住民の交通手段はマイカーがメインです。

大型のスーパーマーケットやホームセンター、量販店などもないため、他エリアに買い物に行く機会もぐっと増えます。

バスは通っているため他エリアに行くことは容易ですが、やはり自分の足で買い物に行く時には車が必須になります。

また、海に近いエリアは塩害の心配もあるため、マイカーを所有する場合はこまめなケアやシャッター付きガレージなどの塩分対策が大切です。

駅へのアクセスを考えた土地選びを

葉山エリアには駅がないため、都心通勤の場合は「JR逗子駅」もしくは「京急新逗子駅」まで出ることになります。

逗子駅まで出てしまえば、そこは南新宿ラインの始発駅で横須賀線の4車両増結ポイント。

湘南新宿ラインに乗れば渋谷や恵比寿や新宿、横須賀線に乗れば品川や新橋や東京、それぞれの主要駅まで乗り換えなしの約一時間で通勤可能です。

しかも、ほとんどの確率で座ったまま通勤できます。駅付近は原付や自転車などがとめられる駐輪場が充実。

通勤時間帯は駅に向かうバスへ5分も待たずに乗ることができるため、都心への通勤は「駅がない」というわりにはそこまで大変ではありません。

ただし、駅自体へのアクセスをしっかりと考えた土地を選ぶことや、通勤のしやすさなども考えておくことが大切です。

バス停から遠かったり、自転車で通うには少し大変だったり…という場所を選ぶと、毎日の負担が大きくなります。

葉山町で注文住宅を建てるには

以上、葉山の注文住宅の事例、葉山を施工エリアとしている代表的な工務店、葉山という街の特徴や住みやすさなどについてご紹介しました。

テレビのニュースなどを通じ、静養中の天皇皇后両陛下が御用邸の外にある海岸に出て、葉山の地元の方々と直接お話をされている映像を見たことがあるでしょう。

あの映像をヤラセと思っている方もいるようですが、そうではありません。警護する皇宮警察は待機しているものの、本当に偶然海岸にいた葉山町民と、陛下は会話を楽しんでいるのです。

葉山というエリアは、それほどに民度の高い街。事件などはほとんどない、とても穏やかな場所です。特に子育て世帯の方には、安心して暮らしていける街と言えるでしょう。

ちなみに陛下の背景に映る海は、葉山を代表する一色海岸。遠くには江の島を、天気の良い日には富士山を望むことができる名スポットとして知られています。

段々畑も残る穏やかな街で、海を見ながら優雅に暮らしていきたい方には、葉山はとてもお勧めの街。

そんな葉山で建築実績の豊富な工務店を訪ねれば、きっと、あなたの理想のイメージを超える素敵な邸宅プランを提案してくれることでしょう。

葉山町を施工エリアとする工務店