#海と暮らす家

湘南の注文住宅

湘南で憧れの暮らしを 湘南の注文住宅マガジン » 注文住宅の基礎知識 » 注文住宅を建てる際の間取りのポイント

公開日:
最終更新日時:

注文住宅を建てる際の間取りのポイント

注文住宅で暮らしやすい家を建てるには、間取りの決め方がポイントになります。間取りはどのように決めたらいいでしょうか。ここでは、注文住宅で間取りを決める際の注意点と、間取りの成功事例・失敗事例をお伝えします。

決める際の注意点

施工会社と細かい相談を

住宅の間取りは快適性や利便性、暮らしやすさに直結する大事な問題です。実際に間取りを決めていくときは、施工会社の担当者と細かい相談をしながら決定したほうがいいでしょう。

十分な相談や話し合いをせずに決めてしまうと、要望を満たさない間取りが完成してしまうことになり、後から変更することもできず後悔することになりかねないからです。

外観、風通し、日当たり、プライバシー、生活導線、快適性、生活音など、優先順位や条件の絞り込みも含めて、間取りを決めるときは、プロの目線でアドバイスができる施工会社と細かい相談をしながら進めていくことをおすすめします。

予算内に収まるように

注文住宅において間取りは重要な要素であるため、ついついあれもこれもと提案してしまい、予算を無視して希望ばかりを詰め込むようにして間取りを決めてしまうケースもありますが、これも良いとは言えません。

希望だけを優先させて間取りを決めても、後で予算オーバーしていることが分かり、間取り決めをやり直す羽目に陥ってしまいます。

むしろ、間取りを決めるときは、あらかじめ予算を計画しておき、その範囲で実現できる間取りを考えていくことが大切です。予算内に収まるように間取りの検討を進めていけば、やり直しを避けることができますし、効率も良くなります。

間取りの成功事例・失敗事例

生活導線

成功事例

生活導線を意識して間取りを決めるときのポイントは、家事をする際の移動距離と負担軽減を目指して検討することです。例えば、行き止まりの少ない「回遊導線」を導入して掃除をしやすくしたり、キッチンの配置では冷蔵庫とシンクの距離を短くしたり‥このようにすれば家事負担が楽になり、移動距離も削減されて生活がしやすくなります。

失敗事例

生活導線の失敗例でよくあるのは、家事負担が考慮されていない部屋の間取りです。例えば、洗濯場から干す場所までの距離が遠い、または時間がかかるような間取りにしてしまうと、洗い終えたばかりの未乾燥の重たい衣類を運ぶのに時間と労力がかかってしまいます。

生活導線は=家事導線と言っても過言ではなく、家事を行う際の移動距離や負担を考慮に入れて間取りを決めなければなりません。

水回り

成功事例

水回りを意識して間取りを決めるときのポイントは、シンプル・イズ・ベストです。特別なこだわりがある場合を除いて、水回りはなるべくまとめて一ヵ所に、しかも一直線に配置することで暮らしやすくなります。

シンプルな配置にすることで、分かりやすく使いやすく、洗濯をしながら料理ができるなど利便性も良く、しかも、新築時における給排水管工事費用を削減できるからです。

失敗事例

水回りの間取りの失敗例でよくあるのは、水回りと他の部屋や入口との位置関係が十分に考慮されていないことです。例えば、キッチンと玄関までの距離が遠すぎると、たくさんの重たい食料品を買って帰ってきたとき、荷物をキッチン(冷蔵庫)まで運ぶのにとても苦労することになります。

また、トイレと寝室の距離が遠すぎるために、夜中にトイレに行くのが面倒になるという失敗例もあります。水回りの間取りを決めるときは、生活の利便性を考慮して検討することも大事です。

日当たり

成功事例

日当たりを意識した間取りの決め方で理想とされるのは、「家族が集まりやすい場所は南側」「夜しか部屋を使わない場所は北側」というものです。例えば、家族が集まりやすいLDKは南側、寝室や子供部屋は北側に配置するのが一般的です。1階にLDKを配置して日当たりを確保できない場合は、LDKを2階に設置する方法もあります。

失敗事例

本来的には、人が集まりやすい場所を日当たりの良い南側に配置するのが理想ですが、実際に住んでみると、「日当たりが良すぎて眩しい」とか「直射日光で室内が暑すぎる」といった失敗例もあります。このような場合には、日差しを緩和するような対策をしたり、設計段階で窓の位置を工夫したりサイズを小さくするなどの取り組みが必要になります。

施工実績×参考価格で見る!
湘南エリアの
注文住宅会社3選

No.1

マイトレジャー
マイトレジャー

引用元:マイトレジャー
http://www.mytre.jp/works/works011/index.html

施工実績

210

※2016年度

坪単価

                       

45.0万円〜55.0万円

No.2

サンキホーム
サンキホーム

引用元:サンキホーム
https://www.sankihome.co.jp/construct/detail19.php

施工実績

40

※2016年度

坪単価

                       

50.0万円〜100.0万円

No.3

ホームスタイリング
ホームスタイリング

引用元:ホームスタイリング
https://www.home-styling.co.jp/gallery/n030/

施工実績

32

※2017年度

坪単価

                       

65.0万円〜95.0万円

※2020年10月時点で、SUUMOに年間の施工実績と坪単価が記載されている湘南エリアの工務店を、施工実績の豊富な順、坪単価が安い順に掲載しています。

施工実績×参考価格で見る!
湘南エリアの
注文住宅会社3選

No.1

マイトレジャー

施工実績

210

※2016年度

坪単価

38.0万円〜
68.0万円

No.2

サンキホーム

施工実績

40

※2016年度

坪単価

50.0万円〜
80.0万円

No.3

ホームスタイリング

施工実績

32

※2017年度

坪単価

59.7万円〜
90.4万円

※2020年10月時点で、SUUMOに年間の施工実績と坪単価が記載されている湘南エリアの工務店を、施工実績の豊富な順、坪単価が安い順に掲載しています。