湘南で憧れの暮らしを 湘南の注文住宅マガジン

湘南で憧れの暮らしを 湘南の注文住宅マガジン » 逗子に注文住宅を建てる » 逗子の土地価格と特徴

逗子の土地価格と特徴

逗子の土地価格の相場

2018年6月現在で、リクルート『SUUMO』の物件情報に登録されている土地価格から算出された、逗子市の土地価格の平均を紹介しましょう。

逗子市全体の土地価格相場

61.8万円/坪
※低層住居専用地域相場 56.9万円/坪、それ以外の住居専用地域67万円/坪

エリア

坪単価平均

エリア

坪単価平均

新逗子

79万2396円/坪

逗子駅

78万1267円/坪

東逗子

51万9421円/坪

神武寺

49万909円/坪

京急田浦

40万2479円/坪

住所

坪単価

住所

坪単価

逗子5丁目

169万2561円/坪

逗子6丁目

92万8925円/坪

新宿3丁目

78万6776円/坪

山の根2丁目

78万3471円/坪

沼間1丁目

75万3719円/坪

桜山2丁目

71万743円/坪

久木4丁目

58万8429円/坪

池子2丁目

49万5867円/坪

小坪1丁目

47万2727円/坪

桜山5丁目

45万6198円/坪

逗子の土地の特徴

新逗子駅周辺の住宅地は価格が高め

JR逗子駅の周辺は戸建用の土地が少なく、探すならマンション。土地を探している方には新逗子駅周辺、逗子小学校学区が人気です。ただし、この辺りは地価が高めで物件が少なめなので、根気よく探す必要があります。

海が好きなら新宿エリア、山が好きなら久木がおすすめ

新宿エリアは、逗子海岸の目の前にはマンション、海岸から逗子駅方面へのエリアは戸建ての住宅が並ぶ地域。海遊びが好きな方や湘南っぽさを感じたい方にはおすすめです。逆に、鎌倉の二階堂方面に近いハイランドや久木エリアは、山の斜面と谷間に広がる閑静な住宅地です。坂道沿いに桜並木が続いていて、敷地がゆったりとした住宅が並んでいます。

低価格の土地を探しているなら東逗子周辺を

JR東逗子駅周辺の沼間エリアや、東逗子駅と京急の神武寺駅の間くらいに位置する池子周辺は、逗子駅周辺に比べれば地価が低めで狙いやすいエリア。東逗子駅のそばには、グリーンヒルやアーデンヒルといった美しく区画整備された住宅地もあり、人気が高いようです。

まとめ

以上、逗子の価格相場や街の特徴についてご紹介しました。

2020年3月から、京浜急行「新逗子駅」は「逗子・葉山駅」に改称されることが決まりました。この新駅名のとおり、湘南エリアの中では、逗子と葉山は良い意味で異質な文化を持つエリア。俗な言い方になりますが、逗子は民度の高い街です。

住人の教育水準、文化水準、行動様式などが洗練されているため、他の湘南エリアに比べると、特にお子様のいる世帯には安心して住める街と言えるでしょう。横浜市立図書館に次ぐ大きさを誇る逗子市立図書館には、休日になると、開館前から長蛇の列。逗子の民度の高さを象徴しているかのような光景です。

横須賀線に乗れば東京まで1本。都心へのアクセスが良いので、通勤・通学にも不便はありません。

あまりゴチャゴチャしない落ち着いた生活を望む方には、ぜひおすすめしたいエリアです。