湘南で憧れの暮らしを 湘南の注文住宅マガジン

湘南で憧れの暮らしを 湘南の注文住宅マガジン » 湘南に住むときに気を付けたい4つのコト » 知っておきたい契約の流れとローンの種類

知っておきたい契約の流れとローンの種類

住宅購入とローン契約の流れ

マイホームは人生において最も大きな買い物ですから、購入の契約やローンの手続きなど、分かりにくいことがたくさん。ほぼ不動産屋さんや工務店に相談すれば大丈夫なのですが、ここではローン契約の流れを簡単に予習しておきましょう。同時に住宅ローンの種類についても、紹介します。

住宅購入契約の前に住宅ローンの事前審査を

土地や住宅の購入を検討し始めたら、同時に住宅ローンの依頼先も探し始めましょう。購入する物件を絞りこみ、申し込みをする段階で、住宅ローンの事前審査を依頼しておくことをおすすめします。本審査だけでも構わないのですが、融資してもらえる金額が購入額に届かない場合も往々にしてあるので、住宅購入契約の前にあらかじめどのくらいの額を融資してもらえるかを確認しておくのが無難です。

住宅購入の契約が住んだらローンの本審査

物件の購入契約と同時に、住宅ローンの申し込みや本審査を依頼します。ローンの申し込みには、実印と印鑑証明や住民票、収入の証明となる資料など、たくさん必要な書類がありますから、準備をしっかりとしておきましょう。

本審査通過でやっと住宅ローン契約と融資実行

無事に住宅ローン契約が結ばれると、土地の決済、建物の決済時に合わせて、融資が実行されます。この時、預金口座に一瞬だけ数千万の金額が振り込まれ、瞬時にして消えるという、興味深い事態が発生します。
物件の引き渡しが終わって入居したら、年度末の確定申告で住宅ローン控除を受けることを忘れずに。

住宅ローンの種類

銀行系ローンなど民間融資

各銀行によって設定されている住宅ローン商品は、たくさんの種類がありますし、独自のサービスを謳っているものもあって、条件に合わせて選びやすいのが特徴。銀行だけでなく、住宅ローン専門の会社や、生命保険会社が扱っている民間融資もあります。

公的機関による公的融資

勤務先で財形貯蓄を行っている場合は、貯蓄額の10倍まで財形融資を受けられる場合があります。また、地方自治体が独自の融資を行っている場合もあります。

民間と公的機関の中間にある協調融資

住宅金融支援機構と民間の金融機関が連携して行われるもので、いわゆる「フラット35」が有名。長期固定金利が特徴です。

自治体の住宅購入助成をチェック

自治体の中には、住宅購入の際に助成金を給付する制度を設けているところがあります。

藤沢市

「勤労者住宅資金利子補助制度」として、対象期間4年の間に支払った住宅ローンの利子を月6900円まで補助。

茅ヶ崎市

土地購入ナシで茅ヶ崎市に新築や増築、改築をした場合、県内の中央労金より融資を受け、茅ヶ崎市に住宅登録または勤務している人なら、300万円以内の融資に対する利子の補助が受けられます。同じく土地購入している場合は600万円までの融資が対象となります。

逗子市

神奈川県内の中央労金から融資を受け、逗子市内に住宅購入した場合、市内に居住、勤務が明らかな人を対象として、500万円までの融資に対する利子の補助が受けられます。