湘南で憧れの暮らしを 湘南の注文住宅マガジン

湘南で憧れの暮らしを 湘南の注文住宅マガジン » 湘南に移住。湘南で暮らす。 » 茅ヶ崎に移り住んだBさん

茅ヶ崎に移り住んだBさん

サザンファンの聖地・憧れの茅ヶ崎で生活を始めて

サザンオールスターズの茅ヶ崎ライブで訪れ、すっかり茅ヶ崎の雰囲気に魅せられたというBさんご夫婦。夫の職場からも通勤圏内であることを知り、移り住んできたそうです。

茅ヶ崎ではこういった理由で移住する方も多く、人気エリアの理由のひとつでもあります。

始めは駅の近くで賃貸暮らし、徐々に海の近くへ

「茅ヶ崎へ住み始める前は、都内に住んでいましたので、本当に毎日通勤できるのか不安がありました。そこで、始めはお試し期間をと、JR茅ヶ崎駅から近いところで賃貸マンションを借りて住み始めたのです。朝の東海道線は混雑することもありますが、座れることも多いし、通勤はあまり苦になりませんでした。そこで、ちょっと自信がついてもっと海の近くに引っ越してみようか、と土地を購入したのです。都内へ通勤できる、というのはやはり大きなメリットですね。」

最も湘南らしい街・茅ヶ崎の魅力

「趣味でサーフィンやSUPをやるのですが、海が近いので毎日のように入りに行けるのはいいです。朝6時くらいに自転車で海へ行き、1時間ほど入って着替えてから通勤、という生活ができるのもこの土地ならではでしょう。茅ヶ崎はサザンや加山雄三のイメージがあり、ザ・湘南という雰囲気。住宅はリゾートっぽいオシャレな家が多いし、住んでいる人も海が趣味の人が多いです」

海が近いと駅が遠くなる…それなりの覚悟を

「茅ヶ崎や藤沢はJRの駅が少し内陸にあるので、徒歩で海岸まで行くのはちょっと難しいです。私は茅ヶ崎駅まで毎朝自転車で行っていますが、海の近くへ住んでいると駅へ行くのは不便になるし、駅の周りだと湘南っぽさは半減するし…というジレンマがあるんです。どちらを選ぶかは、ライフスタイルに合わせればよいと思います。茅ヶ崎駅前ですぐ海が広がってる、と想像してくると拍子抜けするかもしれませんね」

移り住むということ

移り住むということは大きな決断が必要になります。

しかし、本当に叶えたい夢だとしたらあと少しの勇気でそれを実現できるでしょう

当サイトではそんな夢をできるだけ理想の形で実現できるように、注文住宅会社や施工事例を紹介しています。

湘南エリアの二宮、大磯、平塚、茅ヶ崎、藤沢、鎌倉、逗子、葉山の住みやすさを紹介したり、希望しているイメージのキーワードに沿って施工事例なども確認できますのでぜひチェックしてみください。