湘南で憧れの暮らしを 湘南の注文住宅マガジン

湘南で憧れの暮らしを 湘南の注文住宅マガジン » 湘南に移住。湘南で暮らす。

湘南に移住。湘南で暮らす。

湘南の各町村に移住した経験者に、街の魅力や住んで分かった良さ、問題点について聞いています。同じ湘南エリアでも、街によって雰囲気も生活スタイルも大きく異なります。交通の便の良さ、コミュニティの雰囲気、生活のしやすさなど、その街に住んでいるからこそ分かる、生活情報を紹介していきましょう。

湘南ライフを満喫するエリア別の移住者さん

藤沢に移り住んだ、Aさん

家族4人で藤沢へ移住し、子育てしやすい環境に驚いたAさん。自然と都市のバランスが良く、若い世代や小さなお子さんがいる世帯が住みやすいと言われる藤沢の魅力を紹介します。

>>藤沢に移り住んだ人の体験を読む

茅ヶ崎に移り住んだ、Bさん

湘南のイメージをそのまま体現する街、茅ヶ崎。サザンオールスターズのファンが聖地と憧れるこの街に、夫婦で移り住んだBさんのライフスタイルについて聞いています。

>>茅ヶ崎に移り住んだ人の体験を読む

鎌倉に移り住んだ、Cさん

老後を大好きな鎌倉でと移住を決意したCさんに、鎌倉の暮らしやすさや注意点を聞いています。鎌倉駅から徒歩で海にも行ける、便利な立地と古都の雰囲気を楽しんでいるそうです。

>>鎌倉に移り住んだ人の体験を読む

逗子に移り住んだ、Dさん

シングルで湘南暮らしを満喫しているDさんに、逗子の魅力を解説してもらいます。JRと京急の両線を使える利便性や、海と街の中心部が近い土地柄、気軽に湘南暮らしを始めたい人にお勧めの街です。

>>逗子に移り住んだ人の体験を読む

平塚に移り住んだ、Eさん

七夕祭りで知られる平塚は、海近くの湘南らしさと里山の田園風景と両方が楽しめる街。学校も多く、子育て世帯にもおすすめの平塚の魅力をEさんに教えてもらいます。

>>平塚に移り住んだ人の体験を読む

葉山に移り住んだ、Fさん

外国暮らしが長かったというご夫婦が、子育ての地として選んだのは海が見える葉山の土地。都心では味わえない、海と山と共存する生活とオシャレな葉山の街の魅力を紹介します。

>>葉山に移り住んだ人の体験を読む

二宮に移り住んだ、Gさん

湘南の西の端、二宮町に移住して田園生活を始めたGさんご家族に、のんびり温かな二宮の街と住人の魅力をお聞きします。

>>二宮に移り住んだ人の体験を読む

大磯に移り住んだ、Hさん

海辺のリゾート地である大磯で、優雅な別荘ライフを満喫するFさんご夫婦に、大磯町の雰囲気、この街ならでは楽しみ方や注意点をお聞きします。

>>大磯に移り住んだ人の体験を読む

移り住む時に考えること

移り住む時は立地などのロケーションは大切です。しかしそれ以上に住む家が大事です。憧れや夢などを実現させるために住むのでしょう。

長い時間過ごす住宅はもっともこだわるべきポイントです。

当サイトではそんな重要な家を建てる際に注意すべきポイントやおすすめの注文住宅、施工事例などを紹介しています。

湘南エリアに移り住むのを検討している方は役に立つ情報がたくさんありますので必ずチェックしてみてください!

湘南に移住するメリット・デメリット

湘南は、マリンスポーツや海釣りで人気の地域です。のんびりした海沿いの暮らしに憧れて移住する人が絶えません。

しかし、一方では準備が足りなかったために、移住した後に予期せぬ問題を抱える人もいます。ここでは、憧れの湘南に移住して失敗しないための方法についてお伝えします。

メリット1 海のアクティビティが気軽に楽しめる

サーフィンをきっかけに移住を決める人も多い湘南。目の前が海なので、その日の波を見て、すぐに入ることができます。自宅からウエットスーツのまま海岸に向かい、海から上がったらすぐにお風呂へ直行、なんてこともできちゃいます。釣った魚もすぐに調理ができて、夜釣りも終電を気にせず楽しめます。

メリット2 自然に囲まれて子どもがのびのび成長

湘南エリアは緑も豊かです。海を目当てに湘南に移住したけれど、山の魅力にすっかりハマってしまった、という人もいるほど。自然の中でハイキングやキャンプを楽しめます。山の斜面を生かした公園も多く、全身を使う遊びができるので、子どもの健やかな成長を育めるでしょう。

メリット3 世界中から観光客が訪れる魅力的な街

湘南には、マリンスポーツや江ノ島観光などを目当てに、国内外から多くの人が訪れます。雄大な自然と美しい景色、そして地場のおいしいグルメが評判を呼び、神奈川県下でも屈指の観光地です。湘南に移住すると、友達が遊びにきたときに案内できる場所がたくさんあって、誇らしい気持ちになれます。

デメリット1 海からの潮風による湿気と塩害

海沿いのため湿気が高く、洗濯物の乾きが遅かったり、クローゼットにカビなどが発生したりします。潮風による「塩害」もあり、物を長く外に出しておくと、塩でベタベタになることも。自転車や車などの鉄は錆びやすいので対策が必要となります。植物も塩の浸透圧によって枯渇や根腐れを起こしやすい環境のため、塩害対策をしっかりと行なうことが大切です。

デメリット2 夏場や週末は海岸沿いの国道が渋滞

湘南の海岸線を結ぶ国道134号は、住民たちの生活の要です。しかし、夏場や週末になると、江ノ島や鎌倉に向かう観光客で渋滞が起こります。住み慣れると抜け道や迂回路を覚えますが、急いでいるときにはちょっとイライラしてしまうかもしれません。

デメリット3 津波のおそれ

海沿いに暮らす人々の一番の懸念が、地震や台風による津波です。湘南で暮らすならば、必ず自宅から避難できる高台や建物と、避難経路を確認しておきましょう。地域の防災訓練には積極的に参加することも大切です。

湘南で家づくりをするときに気をつけること

湘南に家を建てるということは、これらのデメリットを最大に減らす工夫が必要です。土地選びや海風への対策など、家づくりの際に気をつけておきたい点をご紹介します。

施工時から「塩害対策」をしっかり行う

湘南はかなり広いエリアで潮風の影響を受けます。塩は金属を腐食させるため、施工の際には、外構や外壁面に錆びにくい素材を使うことをオススメします。

住み始めてからも、サッシや窓は水洗いをこまめに行い、塩を付着したままにしないよう手入れが必要です。できるだけ手入れの手間が少なく、水はけのよい設計が求められます。

強化ガラスや高気密サッシで「風害」「砂害」を対策

海沿いは風が強いことで知られています。洗濯物が飛ばされるだけでなく、暴風で飛んできたものがガラスや外壁を傷つけたりすることもあります。家族の安全を守るためにも、強化ガラスや傷のつきにくい外壁を選びましょう。

砂浜が近い場合、風が強い日は家の中まで砂が入ってきます。海の砂は粒が細かく、サッシの隙間から入りこむこともありますので、なるべく気密性の高いサッシを導入することをおすすめします。また、砂でサッシのレールが摩耗してしまうので、こまめな掃除が必要です。家を施工してもらう際には、品質がしっかりしていてメンテナンスしやすいサッシを取り付けてもらいましょう。

ライフスタイルにあわせた土地選び

湘南特有の問題として、ハイシーズンの渋滞が挙げられます。海沿いを走る国道は、周辺の街をつなぐ主要な交通網ですが、週末や夏休みの期間はかなり混雑します。

車通勤を考えている場合は、土地選びの段階から通勤ルートを検証しておくことが大切。場所によっては、電車を使った方が早く移動できる場合もあります。

住宅を建てるなら湘南の風土を熟知している工務店・ハウスメーカーに依頼する

憧れの湘南生活を快適にするためには、湘南の気候や風土をよく知る工務店やハウスメーカーに家づくりを依頼をしましょう。

湘南エリアで施工する工務店やハウスメーカーのほとんどは、塩害による住宅の劣化を防ぐための知識を持っているものです。例えば屋根や外壁、テラスなどの風に晒される部分には、錆びにくいアルミニウムやガルバリウム鋼板を使用。気候や風土に合った素材を用いて施工してくれます。

海が目の前の場合は、強風や砂害についても考慮した家づくりをしてくれる工務店・ハウスメーカーを選ぶことが大切。砂が入り込まない高い気密性、飛来物があっても傷つきにくい外壁など、安全で快適な暮らしのために必要な設備を相談できる会社を選びましょう。

それぞれの工務店やハウスメーカーが、どのような家づくりをしているかは、各社の施工事例から確認できます。得意とするデザインやテイスト、耐震や省エネなど住宅性能のこだわりについて知ることが可能です。

海辺は大変…それでもやっぱり湘南に移住したい!

気候や風土に特徴のある湘南ですが、エリアに合わせた家づくりをすることで、快適な住まいを手に入れることができます。

そのためにはまず、土地の事情に精通した家づくりのプロに相談すること。実績豊かな工務店やハウスメーカーに依頼することで、失敗しない移住を実現することができます。