湘南で憧れの暮らしを 湘南の注文住宅マガジン

湘南で憧れの暮らしを 湘南の注文住宅マガジン » 藤沢に注文住宅を建てる » 藤沢の土地価格と特徴

藤沢の土地価格と特徴

藤沢の土地価格の相場

2018年6月現在で、リクルート『SUUMO』の物件情報に登録されている土地価格から算出された、藤沢市の土地価格の平均を紹介しましょう。

藤沢市全体の土地価格相場

73.6万円/坪
※低層住居専用地域相場 73.8万円/坪、それ以外の住居専用地域70.3万円/坪

エリア

坪単価平均

エリア

坪単価平均

石上

128万8705/

藤沢駅

118万309/

鵠沼地区

91万3057/

湘南台

87万3744/

江ノ島

84万3526/

鵠沼海岸

83万3719/

鵠沼駅

80万9917/

柳小路

78万991/

本鵠沼

77万6308/

辻堂

74万8610/

湘南海岸公園

65万1239/

藤沢本町

60万8264/

六会日大前

58万4522/

目白山下

55万8677/

住所

坪単価

住所

坪単価

片瀬海岸3丁目

101万8181/

鵠沼石上2丁目

101万4876/

鵠沼海岸2丁目

99万8347/

鵠沼松が岡5丁目

91万5702/

亀井野2丁目

87万9338/

辻堂3丁目

86万9421/

湘南台3丁目

84万2975/

善行1丁目

77万247/

本鵠沼2丁目

74万7107/

川名1丁目

70万826/

藤沢の土地の特徴

東海道線の線路の北と南で土地価格が異なる

湘南エリアの中でも、JR東海道沿線の藤沢や茅ヶ崎などの特徴として、東海道線の線路の南側(海側)と北側(山側)とでは、土地の価格が大きく違う点が挙げられます。藤沢駅の周辺の商業地は北口南口共に高値ですが、駅から少し離れた住宅地で比較すると、駅の南口側は坪単価が高めのいわゆる高級住宅地となりますし、駅から北へ行けば行くほど土地の価格が安くなっていきます。

海に近づくほど土地価格が高くなる

これも湘南エリアの特徴ですが、市の中心地から離れていても、海に近ければ土地の価格が高い、という傾向が見られます。藤沢に関してもその傾向があり、鵠沼海岸や鵠沼松が岡といった地域は土地価格が高い傾向にあります。

手頃な価格を狙うなら東海道線より北の小田急沿線

交通の便もよく、土地の価格も安いところを探したい、という方には、JR線よりも北側で小田急線に近いエリアがおすすめ。相鉄線とブルーラインが乗り入れる湘南台駅は、駅のすぐ目の前はかなり高値ですが、少し離れたところなら環境も良く手頃な価格の土地も見つかります。

駐屯地近くは騒音に注意

藤沢市内でも北側の長後や湘南台の一部のエリアは、海上自衛隊厚木航空基地からの飛行ルートの下にあたっているため、航空機の騒音が激しい場所があります。土地の購入前に、不動産屋さんで確認するなり、周囲に聞き込みをするなどして、確認しておく必要があるでしょう。

まとめ

以上、藤沢の土地価格相場や街の特徴などについてご紹介しました。

湘南リゾートの筆頭とも言える「江ノ島」。全国の憧れの的である江ノ島を擁する街こそ、ここ藤沢です。住む場所を選べば、「江ノ島」まで自転車で行くことも可能。夢のような生活が待っていることでしょう。

駅周辺にはデパートあり、レストランあり、商店街あり。特に飲食店がとても充実しているので、色んなグルメを楽しみたい方にも、ぜひおすすめしたい街です。

子育てのしやすさや医療機関の充実も、藤沢の大きな特徴。学生の多い街ということもあり、治安も非常に良好です。都心へのアクセスも良いなど、藤沢エリアの悪いところを探すことが難しいほどです。

湘南エリアに家を建てる際には、ぜひ藤沢を候補に入れておきましょう。